ストレスを解消するためには外に出よう!

この時期なかなか外出の自粛によってストレスを溜めている方が多いと思います。

確かにコロナウィルスに感染しないためにも、また自分が万が一無症状だった場合にこのウィルスを周りに移さないためにも外出は控えた方が良いと言えるでしょう。

しかしながらショッピングセンターやスーパーマーケット、またアミューズメントパークなどの人が多く出入りするような場所を避け、公園や河川敷などといった空気が良く背筋を大きく伸ばすことができる場所に少しでも出向いた方が良いといえます。

さすがに長時間の滞在を行ったり複数人でそのような場所に出向くと言う事はよろしくありませんが、少しでも太陽の光を浴びたい風を感じであげたほうが良いといえますので、ストレスを少しでも解消させてあげるためには外に出てあげたほうが良いと言えることは間違いありません。

太陽の光を浴びてあげることによってストレスを軽減させる効果もありますし、身体がしっかりと動くことによって血流も良くなります。

ですからストレスを解消させてあげるためには簡単にでも良いので外に出向き、身体を動かしたり伸ばすようにしてあげたことが大事であるといえますので、今現時点でストレスを感じていると言う方は積極的に行ってみてください。

体を動かしてストレス解消

私のストレス解消方法は、「音楽を聴きながらのウォーキング」です。

普段から音楽を聴くことが好きなのですが、ストレス解消というより日常の一部のような感じで、ながら作業で聴いていました。

ストレス解消には運動が一番!と思いましたが、ハードな運動は苦手な上に仕事が不規則でジムへ定期的に通う自信もなかったので、

とりあえずで近所をウォーキングしてみました。

その時に音楽を一緒に聴いていると、普段ながら聴きしていた時よりも音に集中出来ることに気づきました。

そのお陰で、今までに聴こえなかったような音が聞こえたり、歌詞をいつも以上に追って聴けました。

また、アップテンポの曲を聴きながらのウォーキングは、無音よりも断然テンションが上がります。

「ちょっとしんどくなってきたな…」という時でも、「もうちょっと!」と踏ん張れますし、

何より大好きな音楽と一緒だと運動も楽しいです!

最近では好きな音楽を聴くだけでなく、ウォーキングに合う曲はないかなと、今までにはない視点で音楽を探すことも増えました。

これまでロックやジャズをメインに聴いていたのですが、最近はウォーキングの時にテンションが上がるという理由でアイドルソングに手を出しています。

あまり自分からは聴かなかったジャンルの音楽なのですが、毛嫌いせずに聴いてみると好きになれる曲も多くて、新しく好きな世界が増えたようで嬉しくなりました。

ただ注意点としては、イヤフォンをつけて音楽を聴きながらのウォーキングなので、危険がないよう車や自転車などが走らない極力広い道を探して行うことです。

ウォーキングのあとは、CBDMAXで一息つくのも楽しみのひとつになっています。

泣く事でストレス解消になるか?

以前に「涙を流し思い切って泣くっていうことがストレス解消になる」ということを聞いたのですが、どこまで本当なのかはよくわかりません。

確かに泣くことによってスッキリするという人も中にはいるので何ともいえないのですが、これはストレス解消に繋がるのかといわれると疑問があります。

逆に大笑いをすることでストレス解消になるっていうのは実証されてきているので、ストレス解消方法にはいいのかなと思うのですが、涙流して泣くことでストレスが解消になるのかというとちょっと違うのではないかなと思うのです。

涙を流し大泣きすることでストレスが解消されるという人がいれば泣いてストレスを解消するというのもいいでしょうけど、逆にストレスやトラウマを抱えるのではと思います。

そこに悩みを聞いてくれる人や話し相手がいれば少しは違った形になるかもしれませんが ひとりだとさらにストレスをためてしまうのではないかなと懸念をしてしまいます。(悲しいドラマや小説などで泣くのは別ですが)

そこに八つ当たりややけ食いが加わると最悪な結果になるのはいうまでもありません。

できれば大笑いするような動画等で大笑いすることが一番のストレス解消ではないかと思います。

大笑いしてしまえば泣くことも忘れます。

WordPress.com で新しいサイトを作成
始めてみよう